メニュースキップ

コミュニティ

Community

初めまして。CebustudyのマネージャーLukeと申します。

 

Cebustudyでは長い間、何人かの日本人マネージャーが働きながらブログを更新してきました。

ここに、今までの面白く興味の湧く記事をピックアップして、紹介していきたいと思います。

 

さて、Cebustudyの3代目マネージャーのChieさんの過去の記事です。

 

 

日本人マネージャーChieです。

先日あるエイジェントからオーダーがあり、当アカデミーの授業内容について文章作成させて頂きました。

せっかくなので、こちらにも投稿させて頂きます。

当アカデミー授業内容のご紹介

各マンツーマン授業の概要

 

Speaking

スピーキングレッスンに関しまして、まずは英語を発することに抵抗をなくしてもらうことを一番に考えております。

日本での英会話学校は高額であることが多く、また多忙を極める日本人の多くは、日本にて英語の勉強ができないまま留学へいらっしゃる方が殆ど。しかし”正しい単語・正しい文法でなければ話してはいけないのではないか。””間違った英語は恥ずかしい。”と捉えている学生が殆どです。その為、最初は言葉を発することをためらう方を多く見受けます。

その点を先生達は十分理解していますので、生徒一人ひとりの興味を見極め、親しみやすい話題を選び、時には教科書を使用することなく授業を進めます。当アカデミーの教員は聞き上手な教員が多いです。

自ら発してもらった言葉をもとに、他の単語を使用した表現方法・ニュアンスの説明も適宜行っております。

また、日本人が苦手とする発音に関しましても、本人が理解できるまで何度でも発音を共に練習し、習得のお手伝いを行います。

f:id:CebuStudy:20170130093306j:image

 

Listening 

日本では英語を耳にすることが少ないです。その為、日本語では使用しない音、繋げて発音した時の単語を聞き取ることを苦手としていらっしゃる方が多いように見受けられます。

聞き取れなかった単語は、何度も繰り返し聴いてもらったり、ゆっくりとしたペースで共に発音してもらいながら理解を深めていきます。

また、ワーキングホリデーを控えて留学にいらっしゃる方も多く見られるため、留学先を確認し、ブリティッシュイングリッシュ、アメリカンイングリッシュの音を説明していきます。

楽しみながら授業に取り組んで頂くため、またネイティブの発音を聞いてもらうために、時に音楽を使用し、時に映画を使用しリスニングの授業を行って行きます。

 

Writing

生徒の英語レベルに合わせ、教科書を使用した文法の授業を行い、文章構成の理解を深めて頂きます。

またボキャブラリーを増やしてもらい、文章の構成トレーニングを踏まえて、文章の作成に取り組んで頂いております。

まずは授業で新たな単語やイディオムの説明を行い、それを使用した短文、または作文の作成をしていただきます。

また、作成した文章を踏まえ文法の確認・説明を行っております。

時に前日使用した単語のテスト等を行います。

生徒によっては、TOEICやIELTSにフォーカスを当てている生徒もいます。ビジネス英語や専門分野の英語など、生徒によってフォーカスは様々です。その際は生徒に合わせ、時に教員が生徒一人ひとりの為に教材を作成します。生徒数の少ないアットホームなアカデミーであるため、授業内容は生徒のフォーカスに合わせ変更させていきます。

f:id:CebuStudy:20170130093454j:image

 

 

Reading

短いストーリーを読み上げることで、教員は発音の確認を行って行きます。生徒は目で文章を追い、声に出して読み上げることで、ゆっくりと文書構成の確認、音の成り立ちを確認していきます。

何度も読み上げ、説明を加えることで理解を深め、読解力のトレーニング、文法の確認を行って頂きます。

また、ストーリーを読み上げることで、自分の知らない単語を発見し、ボキャブラリーを増やしていきます。

生徒によっては興味がある分野の本を教科書に使うこともあります。好きな画家の本や、ディズニー映画の本、占いの本など。少人数制の学校、マンツーマンクラスであることから、授業内容は柔軟に変化させ、生徒本人の興味や意見を尊重し授業に取り入れています。

f:id:CebuStudy:20170130093507j:image

 

 

各グループ授業の概要

Role Play

実際の日常会話のサンプルなどを使用し、ロールプレイを進めていきます。

実際教科書に出てきた表現方法だけでなく、日常会話ではどのような表現を行っていくのかを学んでいきます。

ガイドを目指す生徒などに関しては、実際にガイドになったつもりで文章作成してもらい、授業の中でツアーガイドを行ってもらったりもしました。

f:id:CebuStudy:20170130093628j:image


Writing Essay

幾つかの単語、議題を生徒に提案し、それに沿ったストーリーを作って頂きます。文法作成のトレーニングだけではなく、文章構成のトレーニングを兼ねています。また、そのエッセイを読み上げることで、スピーチトレーニングを行っていきます。


Debate

自分の意見をいかに表現するか、いかに相手に理解してもらうかのトレーニングを行っていきます。

他の生徒が使用した単語や表現方法を、耳にすることで、新たな学びとなります。

”なんでも知っている先生”の言葉ではなく、同レベルのクラスメイトが発することで”自分ももっとかっこいいい表現方法を学ぼう”と刺激になるそうです。

自己主張が苦手な日本人が多いように言われています。英語の環境の中”自己主張することの重要性”も学んでいきます。


Movie Clip

映画を楽しみながら、ネイティブスピーカーの表現方法を学んでいきます。

時に映画を止め、スラングや新しい表現方法の説明を行って行きます。なぜこのような表現方法をするのかというところの説明も加わり、暗記だけではなく楽しみながら理解を深めるといったところに重きをおいた授業です。

また、ネイティブスピーカーの会話スピートに耳を慣らし、リスニングのトレーニングを行って行きます。

 

各フリークラスの概要

speaking

教科書を使用した授業というよりは、フリートピックを与えられ、それに関する自分の意見を求められます。

様々なレベルの生徒が参加するため、グループクラスとは違う刺激が得られます。

うまく文章の構成が出来ない生徒に対しては、教員が要約したり、単語の提案を行い文章構成の手助けを行います。

フリートピックであるため、肩肘はらずにリラックスした状態で会話を楽しみながらトレーニングを行って行きます。

 

POP class

音楽を楽しみながら、英語を楽しみます。

歌詞を読み、意味を読み解きながら授業を進めていきます。

実際に歌を歌い、発音のトレーニング、音楽に合わせて言葉を発するトレーニングを行っていきます。

古い曲から新しい曲まで、年齢を問わず楽しんでいただけるようになっています。

f:id:CebuStudy:20170130094146j:image

 

 

 

2、)4週間後、8週間後、12週間後にどうなるのか?

 

4週間後:

最初は自ら挨拶も困難な状況であった生徒も、4週目が終了する頃には英語への抵抗もなくなり、ジェスチャーを交えながら知っている単語を使い、短文で会話を行うようになります。

小規模校であるため、限られたクラスメイトや担当教員とのみの会話ではなく、ほぼ全員の教員・スタッフ、全生徒と会話を楽しむようになる方が殆どです。

アカデミー内で多くの人々と会話し、英語に抵抗がなくなっているため、数人でレストランへ出かけたり、小旅行を楽しみだす生徒もみられます。

f:id:CebuStudy:20170130100435j:image

 

8週間後:

VISAの関係もあることから、一人でフィリピン以外へ旅行する生徒の姿も見かけます。

短文で途切れ途切れであった会話も、短い文章を構成し話せるようになってきます。

自分の意見を述べる程度から、簡単なディスカッションをするようになってきます。

 

12週間後:

自己主張が徐々にできるようになってきます。

英語アニメーションの映画を楽しみに行ったり、アカデミー外に友人を作る生徒も見られます。

コミュニケーションを楽しみだす姿が見受けられます。

f:id:CebuStudy:20170130094822j:image

 

楽しく、充実した留学生活が出来ますよう、お手伝いさせて頂きます。

f:id:CebuStudy:20170130094429j:image

 

 

いかがでしたでしょうか。過去の記事ではありますが、楽しんで頂けましたか?現在も引き続き授業からアクティビティーまで変わらず、みんな楽しく過ごしています。

何かご質問等ございましたらお気軽にLINEやFacebookに連絡してください。


  1. Cebu Study の生徒さん達の洗濯物の話をちょっと!!

    こんにちは !! マネージャーの Toshi です。 我がセブスタディーでは 生徒さんに対する 色々なケアやサービスが 売りとなっています。 今日は その中でも 私が一番に紹介したいサービスは、毎日の無料の洗濯物(ほんと毎日ですよ!!) 他校では自分で洗ったり 有料だったり はてまた 週1~2回だったりとか、耳にします。 いつも思っているのですが 我が校のスタッフやハウスキーパーの助けなくして生徒さん達の日常を ストレス...
    Date2017.11.01
    Read More
  2. 金曜日恒例の出会いと別れのセレモニー

    20日の金曜日は一人の新入生歓迎と一人の卒業式があった。 いつもの事だが笑いあり涙ありで迎え入れる生徒には緊張が見られ,卒業生は感極まる場面があり、 我々ももらい泣きをしてしまいます。 おめでとうございます !!!!!! いつも思うのですが、留学期間に関係なく彼らのスピーチの内容、スキルの高さにはいつも驚きと、 感動させられます。 とし
    Date2017.10.22
    Read More
  3. こんにちは セブスタディー日本人マネージャーです 防虫剤の話をちょっと!!

    フィリピンに限らず亜熱帯地域では雨季と乾季があります。 現在10月はちょうど雨季に当たり日本でも台風の知らせをよく耳にします。 ここフィリピンでも台風は年に何度かやってきて、あちこちで被害をもたらします。 これはここに限ったことではないですよね。日本でも毎年甚大なる被害を目に耳にしますと心が張り裂けそうです。 さて、話は雨季に発生する、蚊、家ダニ、蟻の話です。 、、、、、、、、 こんな奴らに咬まれないよ...
    Date2017.10.20
    Read More
  4. Cebustudyのマネージャーたちの話し。これからスタートします!!

    初めまして。CebustudyのマネージャーLukeと申します。 Cebustudyでは長い間、何人かの日本人マネージャーが働きながらブログを更新してきました。 ここに、今までの面白く興味の湧く記事をピックアップして、紹介していきたいと思います。 さて、Cebustudyの3代目マネージャーのChieさんの過去の記事です。 日本人マネージャーChieです。 先日あるエイジェントからオーダーがあり、当アカデミーの授業内容について文章作成させて頂...
    Date2017.10.19
    Read More
リスト
Board Pagination Prev 1 2 3 4 5 Next
/ 5
SCROLL TOP
サーバへ問合わせ中です。しばらくお待ちください。