メニュースキップ

コミュニティ

Community

私は在日韓国人三世の大学生です。韓国への留学経験があるので、韓国語でのコミュニケーションが多少はかれます。

私がCebuStudyを留学先に決めた大きな理由に、ここが日本語をほとんど使わない環境でありなおかつ生徒のほとんどが韓国で生まれ韓国で育った生粋の韓国人であることでした。

このことは、私にとってとても大きな魅力でした。2ヶ月間というとても短い期間でしたが、ここでの生活は生涯忘れがたい貴重な経験となりました。

まず、ここでの生活は朝8時~夕方6時まで(昼食一時間あり)の授業が大半を占めますが、その授業のすべてが主に英会話を中心に展開されているため、

日本で生まれ日本語の環境で育ってきた人にとっては絶好の環境だと思います。また、先生方は皆とても気さくで親切であり、がんばる生徒達をとことん応援してくれます。

私の場合は自分が日本から持ってきた教材をディクテーション用にアレンジしてもらうなど相当手間のかかる作業を任せてしまいましたが、それでも先生方は文句も言わずむしろ喜んでやってくれました。

英語学習という面に限らず、ここでは他にも多くのことを学べました。

これは特に私個人の経験談になりますが、今後自分がどう生きていくかについてとても深く考えることの出来る機会でもありました。

もちろん、最初のうちは学校の環境に適応できなかったり、生粋の韓国人の方とトラブルが生じたりとつらいこともありました。

しかし、同じ環境で共に授業を受け、共に同じ釜の飯を食い、

学校のみんなとジムへ行って体を鍛えたり、クラブへ行ったり、

アイランドホッピングツアーに参加したり、スキューバーダイビングの資格を取得したり、

泊りがけで旅行に行ったりと、日本では出来ないような経験も交え同じ時間を共有する中で、国や国籍、民族そして言葉を超えた人とのつながりを学ぶことが出来ました。

ここでの2ヶ月間はあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、非常に濃い時間をすごすことが出来ました。今はそんな時間と友人と出会う機会を提供してくれたCebuStudyに感謝の気持ちで一杯です。


ⓒ k2s0o1d5e0s8i1g5n. ALL RIGHTS RESERVED.
SCROLL TOP
サーバへ問合わせ中です。しばらくお待ちください。