メニュースキップ

コミュニティ

Community

Hi my lovely teachers and dear friends

 

こんにちは、私の愛しい先生と大切な友人の皆さん。

 

파티2.jpg

 

It may be hard to say goodbye but the good thing with it is a promise of something better. Now, I’m accustomed to living here in Cebu city and studying English as well. At first, I was really nervous and regretful of coming here, because it was almost 40 years ago since I lastly studied English.

別れを告げることは辛いことです。今、私はセブに住んで、英語の勉強をすることに慣れてきました。
最初は、本当に緊張していて、ここに来たことを後悔しました。私が最後に英語の勉強をしたのは、ほぼ40年前だからです。

 

I’m really grateful to have passionate and professional teachers. Thus, I’d like to extend my greatest appreciation to my beautiful and amazing teachers namely, Flor, Sophia, Kim and Vanessa. They taught me easy words and expressions so I could understand easily. They looked in my eyes and caught the word I said. In addition, they helped me to find the best way to study English. Also, they talked about life and culture in the Philippines which made me fascinated. I supposed that my teachers were having a hard time teaching me. We couldn’t communicate with each other fully, but they tried to read my facial expressions and understand many Korean words. I was greatly impressed by their characters and methods in teaching. Whenever I said I was too old to learn English and remember words, they said, “Slowly, slowly and you can do it.” I will never forget this lesson.

 

私は、情熱的でプロフェッショナルな先生たちと、一緒になることができて本当に感謝しています。
だから、私の美しい先生たちに、私ができる最高の感謝をしたいと思います。フロア先生、ソフィア先生、キム先生、ヴァネッサ先生。
単語や表現を、わかりやすく教えてくれて、私も簡単に理解することができました。
先生は、私の目を見て話してくれました。
さらに、英語の勉強をするために最善の方法を、私に教えてくれました。また、先生方はフィリピンの生活と文化についても教えてくれて、私を魅了しました。
私たちは、充分に意思疎通をすることはできなかったけれど、先生方は私の表情(で言いたいこと)を理解しようとし、また多くの韓国語の単語も理解していました。
先生方の性格と、教育の方法に大きく感銘を受けました。
いつも、私が英語の勉強するのが(年齢的に)遅すぎたと言うと、先生方は「ゆっくり、ゆっくり、(アンバーなら)やればできますよ。」といつも言ってくれました。
私はその言葉を決して忘れないでしょう。

 

amber.jpg

 

To my friends whom I’ve met here, thank you to all of you, for making my life in Cebustudy comfortable.

 

ここ(セブスタディ)で会った友達の方々にも、感謝の意を表します。セブスタディでの私の生活を、本当に快適にしてくれました。

 

I could say that this is a turning point in my life. Since I’ve got married, I haven’t had dreams. Actually, I abandoned my dreams because I had to care for my family. Way back March 2019 in Cebustudy I started to dream and that is to speak English fluently. It might be a difficult path to pass through but I won’t give up.

 

おそらく、これ(セブでの生活)が、私の人生のターニングポイントになるでしょう。
結婚した後、私は夢がありませんでした。実際、夢を断念しました。家族のお世話をしなければいけなかったから。
2019年3月、セブスタディで夢を持ち始めました。それは、英語を流暢に話すことです。
難しい夢かもしれませんが、私はあきらめません。

 

I will keep studying English in Korea and I hope to see my lovely teachers again as soon as possible. I will treasure the memories I made here wherever I may go.

 

 

私は韓国でも、英語の勉強を続けます。そして出来るだけ早く、私の愛しい先生たちに会うことを願っています。ここで出来た思い出を大切にします。

 

Thank you so much everyone. See you soon.

 

 

みなさん、本当にありがとうございます。すぐにまた会いましょう。

 

Student,
Amber

 

 

 

 

 

韓国人のAmber(アンバー)さんは、息子のShawn(ショーン)さんと、1か月間セブスタディで留学しました。

息子のショーンさんと一緒にダイビングをしたり、旅行に行ったりする姿が素敵でした!

最後の卒業式では、2人で歌を歌ってくれました。とっても仲良しの親子で素敵でした。

 

アンバーさんの英語力は、1ヵ月で驚くほどに伸びていました!

また、9月か来年にセブスタディに来る!と言っていました。

スタッフ一同、いつでもお待ちしております。


SCROLL TOP
サーバへ問合わせ中です。しばらくお待ちください。