メニュースキップ

コミュニティ

Community

 

4か月間の留学を終えたToshikoさんに、インタビューを行いました

 

 

 

、セブスタディで過ごした期間はいつ、何週間でしたか?

11月8日から2月22日までの4か月間。体感としては、最初の2ヶ月は長く感じたけど、後半の2ヶ月間はあっという間。本当にすごく早く感じました。

 

2、セブスタディを選択した理由は何ですか?

ネットでたくさん日本人経営の語学学校を調べてみたけど、1番惹かれたのはやっぱり完全個室なところ、そして値段がリーズナブルなところかな。

IMG_E4682.JPG

 

3、実際にセブスタディで経験してみたことの中で、何が一番良かったですか?

先生たちがすごく熱心だしフレンドリーだから、セブスタディに決めてよかったと思いました。そして先生だけでなく生徒もとってもフレンドリー。シニアからキッズまでいるのでそれも魅力。特に72歳のUjiさんと過ごした時間は印象に残っています。彼のいつも前向きな姿勢は本当に素敵でした。

 

4、英語は前より上手になりましたか?

そうですね、少しは喋りやすくなったし聞きやすくもなった。私自身、日本語なまりが強くて発音が難しかったりするから、2月に入ってからは発音を集中的に練習してもらってました。そのおかげで少し聞きやすくなったと思います。自分の部屋でもyoutubeとかを観ながら練習してたかな。

 

5、一番気に入った先生は誰ですか?

やっぱりマンツーマンの自分の先生たちかな。4か月間1回も先生を変えることはなかった。

 

6、セブスタディの食事、洗濯、掃除などのサービスはどうでしたか?

食事がいつも韓国料理じゃないですか。たまには日本料理も食べたかったかな。でもキムチは美味しかった。掃除や洗濯のサービスは良かった。

 

7、勉強以外にセブで最も楽しかったことはなんですか?

やっぱりボホール島とかマクタンシュラインかな。特にボホール島で見た子供たちのパフォーマンスは良かったよね。でも、シヌログ(1月に行われるセブ伝統の祭り)には少ししか参加できなかったから、もしまたセブに来るならシヌログが観れる場所まで行って、ちゃんと観てみたいな。

 

8、新しくセブスタディにくる学生たちにアドバイスがあったらお願いします。

クラス内では日本語での説明は一切ないから、少しは自分で勉強してきたほうがいいと思う。特に文法は、用語も英語、説明も英語になるでしょ。「現在完了形」とか日本語で書いてはくれないしね。文法用語は覚えてきたほうがいい。

 

 

 

日本でもよく留学生の受け入れをしており、次回はマニラでボランティアをしてみたいと語るToshikoさんは、本当にアクティブで、そしてとてもやさしい方でした。Toshikoさんのますますの活躍を期待しています!

 

 

 


SCROLL TOP
サーバへ問合わせ中です。しばらくお待ちください。